リーガルのゴアテックスお手入れを応用、スニーカーが新品に

他メーカー

新しい靴を買うと、いつまでも新しい状態を保ちたいと思います。白は白いまま、光沢は光沢のまま、そして、ゴアテックスの防水通気性は100%の状態を保ちたいものです。

そのためには、日々のお手入れが欠かせません。

革靴は、革がいたんでしまいます。ゴアテックスは、汚れや経年劣化のために防水性や通気性が悪くなります。

ゴアテックスのスニーカーのお手入れ方法を紹介します。
これは、プロのリーガルのゴアテックスのお手入れを応用したものです。

リーガルの革靴の外側は、牛革を使用しています。ゴアテックスは靴の内部に張られています。外側の革の硬さが違いますが、ゴアテックスのスニーカーも、基本構造は同じです。

日々のお手入れ

ゴアテックスのスニーカーは、防水性通気性が優れています。それを維持するために、外側も内側も、乾燥させておくことが大切です。
特に内側は、通気性がいいとはいえ、足の湿気の影響があります。外から帰ったあと、しばらくは乾燥しやすいとろこに置いてください。

また、雨などで濡れたときは、古タオルなどで外側の水分を十分に拭き取ってください。内側も、普段よりは湿っているので、下に新聞紙などを敷いて、しばらく乾燥させてください。

くつ乾燥機があれば、低温で送風して乾燥させるのもおすすめです。


外側が汚れたとき

本革、合皮、OXなど材質によってお手入れは変わります。

本革・合皮のスニーカー

1)インソールと靴ひもをはずします。インソールや靴ひもの汚れは、洗濯用中性洗剤で洗います。
2)表面の汚れは、消しゴムで軽くこすると取れます。
3)シミは、専用クリーナーがおすすめです。
天然皮革(ツヤ革、起毛革)、キャンバス、布地、ナイロン、ビニール、合皮に利用できます。

4)保湿クリームを塗って、よく乾燥させれば、お手入れ完了です。

栄養クリーム、革の保湿クリーム、汚れ落としのお手入れセットもおすすめです。

本革・合皮以外のスニーカー

1)インソールと靴ひもをはずします。インソールや靴ひもの汚れは、洗濯用中性洗剤で洗います。
2)表面の汚れは、洗濯用中性洗剤をつけた歯ブラシでこするととれます。
※キズかつかないか、目立たないところで試してください。
3)シミは、専用クリーナーがおすすめです。
天然皮革(ツヤ革、起毛革)、キャンバス、布地、ナイロン、ビニール、合皮に利用できます。

ゴアテックスのお手入れ

スニーカーが汚れてくると、通気性や防水性は低下します。
日々のお手入れやクリーニングで、新品の状態が長く保たれます。

クリーニングのあとで、ゴアテックスのお手入れですが、お手入れは意外と簡単、撥水スプレーの散布だけです。

撥水スプレーには「霧吹きタイプ」と「スプレー缶タイプ」があり、成分が「フッ素系」と「シリコン系」があります。

スプレーの表示を見て、「使用できる素材」に「透湿素材」または「ゴアテックス」があれば大丈夫です。

速乾性のあるスプレー缶タイプ、撥水力の高いシリコン系がおすすめです。

ゴアテックスの撥水 防汚 保護。通気性を損なわない強力防水スプレー

まとめ

ゴアテックスのスニーカーは、どんな天候でも使える最強のスニーカーです。
天気を気にせず履けるスニーカーがあれば、他のスニーカーも長く使えます。
日々のお手入れで、ecoなスニーカーライフをお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました